読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キョンの部屋

アニメと楽器機材

【ラノベ】甘城ブリリアントパーク

みなさん!甘城ブリリアントパークってご存知ですか?

イケメン俺様系男子高校生の可児江西也が転校初日に校内で噂になるほどの美少女・千斗いすずに「わたしと遊園地に行かないか?」と、放課後の教室にて(マスケット銃を向けられながら)誘われる。しぶしぶ承知し、向かった先はダメなデートスポットの代名詞として名高い「甘城ブリリアントパーク」というテーマパークだった。そこで西也はラティファという“本物の”お姫様に引き合わされる。

そのお姫様は西也にこう言った「あなたにこの甘城ブリリアントパークの支配人になって欲しいのです。」..............

っていうあらすじ(一巻の裏のパクリ)のお話なんですが、これがめっちゃ面白い!

 

テーマパークが舞台なので可愛らしい着ぐるみのキャストがいるのは当然なのですがそんなキャストが居酒屋で着ぐるみのまま(何故着ぐるみのままなのかは作品を読んでもらいたい)ビール片手に猥談三昧。こういうネタ面でも面白いのですがストーリーが読破欲を掻き立ててくれます。

最初はイヤイヤだった可児江君がどんどんパークの事を第一に考えるようになり、パークのために何ができるのか。また、パークは今どうすればいいのか。と、どんどんパークについて肯定的に考えていく可児江君の心境の変化も見所の1つかなと思っています。

あ、あともちろんライトノベルなのでビジュアルが付いて来ます。キャラクターがめっちゃかわいいです!

いやもうほんとに。

前屈み不可避なレベルでかわいいです。

巨乳・姫・秘書・おねぇさん系・腐女子・不思議ちゃん......etc......。と様々な属性を持ったキャラがたくさん出て来ます。お色気的な要素もあるのでそこだけに刮目できるかなと。

特に考えて頭の中で話を整理してっていうのは必要なく、気軽に読めるのでこれぞライトノベル!と言ったところですね。

わかりやすく、そして読んでて楽しいので初めてのラノベにもオススメです。

因みにこの甘城ブリリアントパーク京都アニメーションによってアニメ化もされています。アニメ版も楽しめるので一通り原作を読んでから視聴するのが個人的に良いかなと思います。

この春、二期の始まる冴えない彼女の育て方にチラッとこの作品の文庫表紙が出ていました。

ちょっとばかしがかかっていたのですがすぐわかるくらいなので探してみてはいかがでしょうか。

 

4巻の最後の1文はニヤニヤが止まりませんでしたよ。