読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キョンの部屋

アニメと楽器機材

萌えとグロいホラーが融合したアニメ作品達

みなさーん!ホラーアニメはお好きですか?私はそうでもないです!なんでかというとホラーアニメ独特の雰囲気が好きじゃないんですよ。

でもそんな私でも好きになって楽しめたホラー要素のあるアニメをご紹介いたしましょう!!!

 

まず最初に紹介するのはAnother!!

f:id:Riding821:20170415115944j:image

アナザーなら死んでた。なんて言葉もあるくらい有名な作品です。

どんなお話かというと舞台は1998年(X JAPAN解散とHIDEが亡くなられた年ですね)の春。父親の海外転勤や持病の療養のために母方の実家に身を寄せる形で夜見山北中学校に転向した榊原恒一はどこか変な、何かに怯えるようなクラスの奇妙な雰囲気に違和感を感じる。それと同時に彼はクラスメイトで不思議なオーラを醸し出してる見崎鳴に興味を持ち始める.....とまぁ、中学校とその周辺地域を舞台にしたお話なんですがフラグの立て方と拾い方がすごいです。しっかりとした土台の上でお話が進められているので視聴していてとても楽しめました。

人がバタバタ死んでいきますし、担任の先生が朝のHRで包丁で自分の喉をかき切ったりで、サイコホラー色が強いかもしれませんね。んでですね、キャラデザがいとうのいぢさんなんですよ!涼宮ハルヒとか灼眼のシャナを知ってる人にはビジュアル面から馴染めれるかもしれませんね。

12話+1話なので暇な日とかにサクッと見れますね。

 

そいじゃあ次行ってみよー!

 

ひぐらしのなく頃にィイ!

f:id:Riding821:20170415120143j:image

いやーこれはタイトルだけなら非オタでも見たことなる有名な作品ですね。

「ビジュアルだけ見るとホラー要素は感じられないんですがねぇ......」

最初みんなそういうんです!!

当時には珍しいエロ描写のないノベルゲーム原作です。

幽霊は出て来ませんが血はたくさん出てきますよ!

昭和58年(IPに切り替わった年ですね)都会から引越して来たばかりの前原圭一雛見沢村で楽しいハーレム中学校生活を送っていた。いつも通り遊んでいた圭一は偶然出会ったフリーカメラマン(後に時報と呼ばれる)に昔村であった謎の怪死事件について知らされる。その事についてクラスメイトに訊くと......

という感じのじわじわ謎に迫っていき答えを見つける感じのサスペンス要素がある作品です。

てかなんでこういう作品て中学校が多いんだ?後で紹介するまどマギも中学校だぞ?

っていうのは置いといてですね。

この作品長いです!ストーリーだけを知るにも24話×2でその後も続編がちょろーっとあります。

でもまぁ飽きる事なしに続きが気になって寝られない日々を送れますよ^^

話数が多いのでAnotherよりグロ描写が多いです。

爪剥いだし、ロリっ娘の腹を切り裂いたり。

お話自体はすごく面白いです。

前記した24話×2というのは、24話が出題。残りの24話(二期扱いでタイトルに「解」とつく)で答え合わせをしています。なかなかワクワクエキサイティングな展開があなたを待ち望んでいます。パチンコや実写化や書籍化。かなり多くのメディア展開を行なったことからもその面白さがわかってもられるかと思います。

なんども夏を繰り返しその繰り返しの中からヒントを見つけ、脱出するというのが後半の展開なのですがこの辺からワクワクが止まりません!劇中歌(という書き方は御幣を招きそう)のyouは神曲と呼ばれ、組曲ニコニコ動画やアニソンメドレーや泣アニソンには必ずピックアップされてます。曲だけでも聞いてみてください。

これは私の記憶でのお話なんですが確かひぐらしが放送されてた時に女子中学生が農具で父親を殺害するという事件があってひぐらしの放送が中止になったことがありました(似た感じのシーンがあるので)。

確かあったような気がするんですけど......どうでしたかねぇ......間違ってたら申し訳ないです。

 

 

これで最後です。

魔法少女まどか☆マギカ

これもタイトルは有名ですよね!

一言で言うなら「人が死ぬプリキュア」っていうのが1番しっくりくるかなぁ。

タイトルだけ見ると可愛い感じですがそんな事はなく女子小学生が見ようものなら泣き出すレベルです。

ダークファンタジーなストーリーで、つい「わけがわからないよ。」と言ってしまいそうなタイトルとギャップのある作品です。

f:id:Riding821:20170415121414j:image

見ないのは損ですね、けいおん!の次に爆発した作品と言えるでしょう。

あえてあらすじは伏せよう!(why?)

DVD借りたりで見てください。

 

この3作品を見終わった頃にはグロ耐性はちょっぴり付くかな。

時間あったら見てください!!

 

 

 

 

 

 

 

 



【ラノベ】甘城ブリリアントパーク

みなさん!甘城ブリリアントパークってご存知ですか?

イケメン俺様系男子高校生の可児江西也が転校初日に校内で噂になるほどの美少女・千斗いすずに「わたしと遊園地に行かないか?」と、放課後の教室にて(マスケット銃を向けられながら)誘われる。しぶしぶ承知し、向かった先はダメなデートスポットの代名詞として名高い「甘城ブリリアントパーク」というテーマパークだった。そこで西也はラティファという“本物の”お姫様に引き合わされる。

そのお姫様は西也にこう言った「あなたにこの甘城ブリリアントパークの支配人になって欲しいのです。」..............

っていうあらすじ(一巻の裏のパクリ)のお話なんですが、これがめっちゃ面白い!

 

テーマパークが舞台なので可愛らしい着ぐるみのキャストがいるのは当然なのですがそんなキャストが居酒屋で着ぐるみのまま(何故着ぐるみのままなのかは作品を読んでもらいたい)ビール片手に猥談三昧。こういうネタ面でも面白いのですがストーリーが読破欲を掻き立ててくれます。

最初はイヤイヤだった可児江君がどんどんパークの事を第一に考えるようになり、パークのために何ができるのか。また、パークは今どうすればいいのか。と、どんどんパークについて肯定的に考えていく可児江君の心境の変化も見所の1つかなと思っています。

あ、あともちろんライトノベルなのでビジュアルが付いて来ます。キャラクターがめっちゃかわいいです!

いやもうほんとに。

前屈み不可避なレベルでかわいいです。

巨乳・姫・秘書・おねぇさん系・腐女子・不思議ちゃん......etc......。と様々な属性を持ったキャラがたくさん出て来ます。お色気的な要素もあるのでそこだけに刮目できるかなと。

特に考えて頭の中で話を整理してっていうのは必要なく、気軽に読めるのでこれぞライトノベル!と言ったところですね。

わかりやすく、そして読んでて楽しいので初めてのラノベにもオススメです。

因みにこの甘城ブリリアントパーク京都アニメーションによってアニメ化もされています。アニメ版も楽しめるので一通り原作を読んでから視聴するのが個人的に良いかなと思います。

この春、二期の始まる冴えない彼女の育て方にチラッとこの作品の文庫表紙が出ていました。

ちょっとばかしがかかっていたのですがすぐわかるくらいなので探してみてはいかがでしょうか。

 

4巻の最後の1文はニヤニヤが止まりませんでしたよ。